人気ブログランキング |

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キャラメルバナナケーキ

熟したバナナ救済のため、キャラメルバナナケーキ。
今、バター不足なんですが・・・。

c0196349_15461141.jpg

バナナたっぷりどっしりもっちりタイプというよりは、バナナ控えめふんわりタイプ。

c0196349_15464074.jpg

キャラメルクリームを入れているので、茶色い生地。
夫と娘は、バナナ風味のためかキャラメルが入っているのがわからないようで。
見た目にわかりやすくマーブルにしないとだめかな。

息子(万年反抗期)は、「そんなもの食うか!」とさくさくぱんだを食べてました。
既製品好きめ!
by kitanokaori | 2014-11-28 20:00 | その他焼き菓子

リュスティックとベーグルとハードトースト

前日に生地を3種類仕込んでオーバーナイト、翌朝焼き上げ。
どれも、ホシノで具はなしのシンプルパン。

c0196349_22553192.jpg



粉は、春よ恋とかタイプERとかゆめちからブレンドとか。

春よ恋を使い終わる頃に今更だけれど、春よ恋ってかなり吸水がいい粉だったんだなと。
先日の山食もいつまでも生地が固くて、牛乳を足して足して、やっぱり固かったのはそういうことだったのかと。
やはり、何も考えずに適当に作っていると、パンも適当なのができるということで・・・。
by kitanokaori | 2014-11-26 23:06 | ホシノ天然酵母のパン

折り込みチョコパン

イーストで折り込みチョコパン。
チョコと言いつつ、実は折り込みシートにはココアのみ。
しかも、シート部分の甘みが足りず、意図せず苦味が強調された大人味になっております。

c0196349_17264865.jpg


生地はせっかくイースト使用なので、これでもかと卵も牛乳も加えたしっとりふわふわ系。

慣れないパンを作ったので、折り込みシートの甘み不足、折り込みシートのサイズなど、反省点が多々。
by kitanokaori | 2014-11-22 17:46 | イーストのパン

牛乳山食

最近になってパンの耳も食べられるようになった娘の朝食用に山食。

室温で長時間発酵させる酵母のパンには、何かちょっと心配で牛乳や卵を入れることが少ないのだけれど、イーストだから入れてみた。

量り間違えたのか、計算ミスか、水分が足りなそうだったので、牛乳を適当に追加する羽目になった。
後から追加すると飛び散るので困る・・・。

型は手持ちの1斤型のうち大きい方で。
c0196349_21304145.jpg


よく考えたら、牛乳や卵を入れたい時はイーストで、シンプルなパンにする時は酵母で、と使い分ければいいのだった。
by kitanokaori | 2014-11-20 21:54 | イーストのパン

チョコパン

子供ウケを狙い、ココアのふんわり生地にチョコレートを入れたパン。
イースト使用。

チョコチップを入れて、手綱こんにゃく成形。
さらなる子供ウケのためチョコレートを絞ってみた。
c0196349_21594529.jpg

手前のボケているのは、同じ生地で中にクーベルチュールチョコレートを入れて丸めたちぎりパン。


c0196349_2215829.jpg


同じ生地でも成形によって、仕上がりが全然違う。
型に入れて大きく焼くちぎりパンは、しっとりふんわり。
手綱こんにゃくは水分が飛んでややさっくり。

子供達には手綱こんにゃくタイプの方が人気だった。
by kitanokaori | 2014-11-18 22:09 | イーストのパン

ノルディックウェアで雪結晶のちぎりパン

イーストで気楽に雪結晶型のパン。
ノルディックウェアのスノーフレークパンで。

型に水を入れて容積を量り、それに合わせて生地量を計算。
ケーキの生地は型に一気に流せば良いけれど、パン生地はそうもいかないので、大きさを変えて18分割して型に合わせた。
気楽な感じではなくなってきた。

ホイロ中に出掛けなければならなくなり、型に入れたまま冷蔵庫に入れて、帰宅後焼成。

自然光ではないので、ちょっと色がおかしいですが。
c0196349_12363041.jpg


ブロックごとにちぎることができるパンです。
子供達にウケた~。
ハードパンを焼くのは自分の趣味で家族に需要がないのですが、こういうのは喜ばれますね。


ついでに、子供ウケを狙ったチョコスティックパン。
1本ずつ成形するのは面倒なので、チョコチップを練りこんだ生地を伸ばしてカットするだけ。

c0196349_12465973.jpg


実はバターを入れ忘れて、ノンオイルパンに・・・。
子供ウケが~。
by kitanokaori | 2014-11-13 19:54 | イーストのパン

遅ればせながらセントルの湯種角食

遅ればせながらセントル ザ・ベーカリーの本をキンドルでポチッってしまいました。

角食は年単位で焼いてないので、久々です。
湯種パンもかなり以前に1、2回焼いたっきり。
まともなものができるかどうか・・・。

ゆめちからブレンド指定ですが、春よ恋で。
捏ね上げ温度が狙いより2℃ほど低くなってしまい、1次発酵の時間がゆっくりめ。

恐るべき水分量で生地が扱いづらいということをチラホラ目にしていましたが、自家製酵母ハードパンのダレダレ生地に比べたら、むしろプリッ。
イーストの有能ぶりに驚く。

指定の正角型が無いので、1斤型で。

c0196349_17292090.jpg

ホワイトラインってどの程度がいいんでしょうね。
今これを書いていて気づいたけれど、正角型ではなくこの型で作るのであれば、3分割にするべきだった~。

c0196349_17302830.jpg


クラムは、湯種効果か水分の多さか、透明感がある感じ。
c0196349_1881777.jpg


しっとりふわふわ、ほんのり甘みのあるパンになりました。
が、本物は食べたことがないので、これでいいのかどうかは不明。

余り生地はバターときび砂糖をトッピングして魚焼きグリルで焼くやる気の無さでしたが、娘が大喜び。


天然酵母に少し疲れてきたので(たまに疲れます)、イーストをしばらく楽しもうかな。
セントルの湯種パンもおもしろかったし。
と思っていたところ、使用した型の容積が指定のものよりかなり小さいことが判明。
型比容積がレシピ通りに作られていなかったという残念な結果に・・・。
by kitanokaori | 2014-11-08 18:25 | イーストのパン

洋梨酵母のカンパと山食

しばらく前に洋梨酵母でパンを焼いてました。


長角カンパ。
c0196349_2234055.jpg

画像を縦にしたらサイズが大きかった。
ですが、まあいいかとこのままで~。


山食。
c0196349_224747.jpg


やはり自家製酵母は安定しません。
by kitanokaori | 2014-11-03 22:08 | 自家製酵母のパン