人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トマトヨーグルト酵母マフィン

発酵が若くて、ちょっと重いイングリッシュマフィンが焼けたトマトヨーグルト酵母液をまたパンにする気が起きなかったので、菓子の方のマフィンを焼いた。

バターをホイップすることもなく、ベーキングパウダーを入れることもなく、ただ材料をぐるぐる混ぜて発酵させて焼くだけ。

いただいた手作り杏ジャムと初物のりんご黄王を混ぜて。

c0196349_22162100.jpg


うっかり、普通のマフィンを作る際に使うグラシンケースに生地を入れて焼いてしまったので、くっついた。
通常のマフィンはバターがたっぷりだからいいけれど、パン系はくっついて駄目だったことを忘れていた。
紙に生地がくっつくし、ジャムでベタベタだし、食べる時が大変だった。

次回、酵母マフィンを作るときは、グラシンケースを使わず、マフィン型にバターを塗って直に入れることにしよう(また忘れていなければ)。
by kitanokaori | 2014-08-30 22:26 | マフィン(菓子)

トマトヨーグルト酵母ストレートのイングリッシュマフィン

残り少なくなったトマト酵母液をヨーグルトで継いだトマトヨーグルト酵母。

トマト酵母液がスターターとなって、あっという間に発酵した。
しかし、ヨーグルトが入ると、不透明になり見極めがイマイチよくわからない。

そのトマトヨーグルト酵母液で適当に仕込んだ生地で、イングリッシュマフィン的なというか、お焼き的なパン。

c0196349_17501790.jpg


ついでに同じ生地で、2本ホットドッグ用に。


酵母液の発酵が足りなかったようで、重め。
でも、山食やハードパンと違って、釜伸びやクープや気泡を気にしなくていいので気楽にできていいかも。
by kitanokaori | 2014-08-26 17:58 | 自家製酵母のパン

トマト酵母ストレートのピザパン

トマト酵母を実ごとジュース状にした酵母液で仕込んだ。

生地を仕込んだ時点では何を作るか決めていなかったけれど、冷蔵庫に寝かせておき、翌日ピザ風にすることに決定。

トマトソース、赤と黄色のプチトマト、茹でブロッコリー、焼いたエリンギ、ウインナー、バジルソース、チーズ。

c0196349_1314310.jpg


休日ランチ用に焼いたのに、食べる前にボウリングに行かれてしまった。
by kitanokaori | 2014-08-23 13:15 | 自家製酵母のパン

トマト酵母ストレートのカンパと山食

梅雨時のような夏らしくない夏なので、トマト酵母を忘れるところだった。
とりあえず、トマトをざくざく切って、一瓶。

できた酵母を実ごとジュース状にし、それを水分として生地を2種類仕込んだ。
元種を作るのは面倒なので。
酵母液の量は目分量。
c0196349_1357569.jpg

ハード系生地はピンクで、食パン生地はオレンジ色。
ハード系は、小麦粉、酵母液、塩のみ。
食パンは、砂糖とバターをプラス。
砂糖とバターが色に関係している??

ところで、冷蔵庫でオーバーナイトの関係上、冷蔵庫に入れやすい容器にいれております。

まず、トマトカンパ焼き上がり。
トマトの皮が表面に見えて隠れ。
c0196349_140160.jpg

ボウルを被せなくてもいいし、発酵かごはザブザブ洗えるし、カンパのハードルは結構低くなったかも。

続けて、トマト山食。
トマト色がわかるように、すこし低めの温度で焼成。
伸びず、こじんまり。
c0196349_146850.jpg

じ、自家製酵母ストレートだし・・・と自分を慰める。

c0196349_1484656.jpg


スライス。
c0196349_14115741.jpg


色が違うのはなぜ??
by kitanokaori | 2014-08-21 14:18 | 自家製酵母のパン

意図せずオーバルカンパ(ホシノ丹沢酵母)

前回と同じく洗える長角型発酵かごを使ったカンパ。

カンパにしては長いかごなので、成形をどうしようか迷っているうちにオーバル型に入れる時の成形をしてしまった。
どう見ても短い。
が、成形してしまったものはどうしようもなく、オーバル型を使う気にもなれなかったので、そのまま長角型を使用。

焼き上がり。

c0196349_14191318.jpg


ごく普通のオーバル型カンパになった。
同じ発酵かごを使っても、成形で全く違う形になるということが判明。

成形次第でバタール的に長くも焼けるし、オーバル型の代用にもなるということで、意外と便利かも?

c0196349_14234496.jpg


クラストがガリガリで大きさがあるので、苦手なスライスはやはり失敗したため、画像なし。
スライスすることを考えると、細長いカンパにした方が楽そう。
by kitanokaori | 2014-08-19 14:39 | ホシノ天然酵母のパン

長角カンパーニュ(ホシノ丹沢酵母)

カンパーニュ用発酵かごの手入れが面倒なのと衛生面が気になって、ポリプロピレンの洗える発酵かごを買ってみた。
見た目及び写真写りの良さでは丸型だけれど、スライスする時の都合上、長角型をセレクト。
c0196349_22422799.jpg


カンパにしては細長いので成形に迷う。

カンパに見えない焼き上がり。
c0196349_22441482.jpg

1本クープの太いバゲット的な何かになった。

面積が小さいとスライスしやすい!
c0196349_22485727.jpg

もう少しガス抜きした方が良かったかな。

粉は、春よ恋とドルチェを適当ブレンド。
by kitanokaori | 2014-08-16 23:02 | ホシノ天然酵母のパン

シフォンケーキ色々

数ヶ月ぶりのログイン及び記事投稿です。

バードウォッチングなど野外活動が楽しくて、インドアの趣味から遠ざかっていました。
現在、子供達の夏休みで自由に外をぶらぶらすることができないので、台所でゴソゴソとパンを焼いたりし始めています。
過度にならないように適度にオーブン活動もしようかと。


これは、だいぶ前のシフォンケーキ。
チョコマーブルとオレンジ。
c0196349_22151645.jpg

c0196349_22154136.jpg

2種類作るときは、見た目的に一つはマーブルにすると華やかさがプラスされる気が。


これはちょっと前のもの。
バナナチョコチップと抹茶マーブル。
c0196349_22193275.jpg

c0196349_22195076.jpg

抹茶を適当、それに合わせて水分も適当に入れたので、失敗するんじゃないかとカットするまでヒヤヒヤしました。

20cm型で一気に2台焼く時は冷蔵庫を開けておかなければなりません。
by kitanokaori | 2014-08-14 22:26 | シフォンケーキ