ココナッツオイルのフォカッチャ2回目、3回目(酒種)

前回、洞穴ココナッツオイルフォカッチャが焼けたのでリベンジ。

もちろん、洞穴防止に穴をプスプス開けた。
さらに、前回早めにコゲかけたので焼成温度を下げた。

結果・・・洞穴はないが、ねっちりラインができた。
c0196349_12341876.jpg

シフォンケーキの上部焼き詰まりも残念だけれど、パンの底の焼詰まりはもっと残念な感じ。


焼成温度などを確認すべく、翌日再リベンジ。
c0196349_1244364.jpg


c0196349_12475640.jpg

ねっちり底詰まりが解消した。
c0196349_12481113.jpg

クラストは香ばしく引きがあり、クラムは多加水らしくしっとりふんわり。
ハード系に疲れた時にちょうどいい、大人向けふんわりパンになった。


布取りやホイロを省略して何とかならないかと、少しずつ試しているけれど改善されないリュスティックはお構いなく・・・・。
[PR]
by kitanokaori | 2015-05-28 21:00 | 自家製酵母のパン
<< ルヴァン種のロデヴ ココナッツオイルのパンとチャバ... >>