人気ブログランキング |

イングリッシュマフィンやカンパーニュなど

ダレてビヨーンと伸びるマンゴー酵母元種を使い切ろうと、マンゴー酵母で食パン生地とカンパーニュの生地を仕込んだ。
が、ダレダレで、まともに山食やカンパーニュになる気がしなかったので計画変更。
食パン生地はイングリッシュマフィンというかお焼きマフィンに、カンパーニュ生地はリュスティック風に。

リュスティックの方は、残り少ないドライマンゴーとやはり残り少ない国産胡桃入り。
色々使い切ってすっきり。

c0196349_1828488.jpg


後ろに写っているカンパーニュは、たぶん完成した酒種の元種で仕込んだプレーン。
それとも、豆乳ヨーグルト酵母だったか・・・。
数日前に焼いたパンを書いていて、その間にも色々焼いているので何が何だかわからなくなってしまった。

酒種は、市内の麹屋さんの麹を買って来て、その麹で甘酒を作り、その甘酒から甘酒酵母を起こした。
麹は400g入りの袋なので、半分は醤油麹にして料理に活躍中。
by kitanokaori | 2015-05-03 19:03 | 自家製酵母のパン
<< 酒種カンパーニュとチョコパン 胚芽オレンジカンパーニュ(豆乳... >>