人気ブログランキング |

バゲット(酵母いろいろストレート法)

帯切れの原因が気になって、バゲットを連続で焼いた。
「の」の字に/方向のクープで統一。

最近続く帯切れの原因は、クープの入れ方にあるのではないかと気になっていた。
帯切れを気にするあまり、クープとクープの重なりが少なくなり過ぎ、それが1本クープ状の帯切れになっているのではないかと。
1本当たりのクープを長くし、クープとクープが重なる部分がある程度の長さになるようにした。


まず、人参レモン酵母液ストレートで。
すり下ろし人参とレモンの酵母でとてもいい香り。

c0196349_23273386.jpg


久しぶりに帯切れしていない!

c0196349_2328856.jpg


が、久しぶりにクープが開いていない…。
と、ともかく、帯切れはしていないので、クープの入れ方はこれでいこう。


次、赤すぐり酵母液ストレート。
このすっぱ渋い実で。

c0196349_23303196.jpg


発酵力が弱そう…。

c0196349_23324869.jpg


帯切れなし。
弱い酵母のため、クラムがもっちり。
あまり好きじゃない。


次、ニューサマーオレンジ酵母。
これも柑橘のいい香り。
そして発酵力が弱そう…。

c0196349_23361899.jpg


帯切れなし。
クラム、もっちり。

発酵力の弱い酵母液ストレートで作るのが嫌になってきた…。
手当たり次第に果物を発酵させていると、収拾がつかなくなってくる。


バゲット3連発で、帯切れの原因はクープの入れ方にあったらしいということはわかった。
ただ、酵母が弱いために帯切れしなかったという可能性もある。
ホシノやイーストで確かめてみなければ。
ちなみに、どれも冷蔵庫から出したて冷え冷えの生地です。
by kitanokaori | 2010-07-21 00:00 | 自家製酵母のパン
<< ライフレークバゲット(イースト... カンパーニュ(甘酒酵母) >>