人気ブログランキング |

豆乳カンパとバゲット(ホシノ丹沢フランス)

カンパとバゲットを続けて焼いた。

まずは、豆乳仕込みのカンパ。
ちょっと吸水低めになってしまって、生地かため。
豆乳で仕込むと、生地が黄色い。

常温ボウル被せで焼成。

c0196349_22265016.jpg


豆乳の味は、わからない。
食べた人達の感想も、「豆乳?わからない」だった。


問題は、バゲット。
カンパをオーブンから取り出して、立て続けにバゲットを焼こうとしたところ、
オーブンが230℃までしか設定できない。
ビストロは、300℃の最高温度は連続でできないのであった…。
仕方なく、230℃のオーブンにバゲット生地を投入。
300℃の予熱をして焼くいつもであれば、1~3分で生地が立ち上がってくるのに、静かなまま。
温度は重要だとを再確認した。

焼き上がり。
c0196349_2237460.jpg


底面が広いです。
横広がりです。
銅板があれば違うのかもしれないけれど、230℃では温度が足りなかった。
カンパを取り出す為に、オーブンを開け閉めした直後だったのも悪かった。
ビストロでハード系パンを立て続けに焼くには工夫が必要なのかも…。




おまけ。

赤スグリ、レッドカーラントのつぼみ。
c0196349_22454198.jpg

酸っぱいですよね~。
by kitanokaori | 2010-05-18 00:00 | ホシノ天然酵母のパン
<< バゲット(ホシノ丹沢フランス) 山食(ホシノ丹沢フランス) >>