人気ブログランキング |

バゲット(イースト)

前回のミニバゲットの生地がかためだったので、TypeERを100gキタノカオリ60gにしてみた。
水75%。

0.1gを量れるデジタルスケールでも数字がフラフラし、ストレスになる少量イーストの計量の簡略化を図る。
何回か、イーストをひとつまみして計量し、自分のイーストひとつまみのグラム数を確認。
その結果、イーストバゲットのイーストの量は、ひとつまみと勝手に決定した。
これで、今後は楽にイーストのバゲット生地を仕込める。

焼き上がり。

c0196349_15434085.jpg


帯切れした。

c0196349_1543255.jpg


これまでカメラを出す気にもなれないバゲットを何本も焼いた結果、ビストロでは向かって左奥から右手前のななめ置きにした場合、左奥はコゲやすく、クープが開きやすく、帯切れしやすい、ということが判ってきた。
真ん中部分のクープは開きにくく、鉄アレイ型(?)のバゲットが焼ける確率が高い、ということもわかった。
しかし、どう置くのがベストかはまだわからない。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by kitanokaori | 2010-04-07 00:00 | イーストのパン
<< 山食(ホシノ丹沢酵母) ミニバゲット(イースト)と白鳥... >>