タグ:花・自然 ( 19 ) タグの人気記事

さくら団子

桜の季節が終わり、藤の花が咲く時季になったにもかかわらず、桜餡の団子。
冷凍庫の白餡ストックの消費に。
白餡は少し何かを混ぜるだけで、色々なフレーバーの餡になるので便利。

c0196349_228882.jpg


何でも「食べれない」の息子は見向きもしないが、娘はさっそく「たべたいー」と自分の分を確保。

c0196349_2292457.jpg


女二人で、おやつに団子を食べた。




おまけ。

桜より少し遅く咲くりんごの花。

c0196349_22131177.jpg

c0196349_22133374.jpg


つぼみがピンクでかわいいんですよ~。
[PR]
by kitanokaori | 2010-05-27 00:00 | 和のおやつ

バゲット(ホシノ丹沢フランス)

ちょっと元気が無くなってきているような気がするホシノ丹沢フランスで、バゲット。
粉は、ここしばらくtypeERと南部小麦のブレンドにしている。

c0196349_2227551.jpg


うーん、やはり元気が無くダレるような…。



おまけ。

c0196349_22291911.jpg

野生の木イチゴ、モミジイチゴの花。
[PR]
by kitanokaori | 2010-05-20 00:00 | ホシノ天然酵母のパン

豆乳カンパとバゲット(ホシノ丹沢フランス)

カンパとバゲットを続けて焼いた。

まずは、豆乳仕込みのカンパ。
ちょっと吸水低めになってしまって、生地かため。
豆乳で仕込むと、生地が黄色い。

常温ボウル被せで焼成。

c0196349_22265016.jpg


豆乳の味は、わからない。
食べた人達の感想も、「豆乳?わからない」だった。


問題は、バゲット。
カンパをオーブンから取り出して、立て続けにバゲットを焼こうとしたところ、
オーブンが230℃までしか設定できない。
ビストロは、300℃の最高温度は連続でできないのであった…。
仕方なく、230℃のオーブンにバゲット生地を投入。
300℃の予熱をして焼くいつもであれば、1~3分で生地が立ち上がってくるのに、静かなまま。
温度は重要だとを再確認した。

焼き上がり。
c0196349_2237460.jpg


底面が広いです。
横広がりです。
銅板があれば違うのかもしれないけれど、230℃では温度が足りなかった。
カンパを取り出す為に、オーブンを開け閉めした直後だったのも悪かった。
ビストロでハード系パンを立て続けに焼くには工夫が必要なのかも…。




おまけ。

赤スグリ、レッドカーラントのつぼみ。
c0196349_22454198.jpg

酸っぱいですよね~。
[PR]
by kitanokaori | 2010-05-18 00:00 | ホシノ天然酵母のパン

山食(ホシノ丹沢フランス)

春よ恋、ホシノ丹沢フランスで山食。

生種が2週間以上経っているので、元気が無くなってきたのだろうか。
ちょっと元気がない焼き上がり。

c0196349_22392121.jpg


ホシノ丹沢フランスは、普通のホシノ丹沢よりあっさりしているような…。
そして、元気が無くなるのが早いような…。
はっきり言えば、よくわからない。



おまけ。


たぶん、杏の花です。

c0196349_22472654.jpg

[PR]
by kitanokaori | 2010-05-16 00:00 | ホシノ天然酵母のパン

オートミールとチョコと胡桃のクッキー

バターと卵不使用、フードプロセッサーでガーッのクッキー。
家族にはバターのクッキーが圧倒的に人気だけれど、無視。

オートミールとチョコと胡桃を入れた。
チョコは、クーベルチュールのタブレット状のもの。
チョコチップより大人の味で、おいしい~。

c0196349_23501792.jpg


コーヒーと一緒に、ボリボリ止まらない。



おまけ。

市内の貯水池周りをちょっと散策。
まだ桜も咲いています。
c0196349_23535247.jpg



八重桜はまだまだ見頃でした。
c0196349_23595199.jpg



桜の木に、この看板。
c0196349_2356233.jpg



次回は熊よけの鈴を持って行かなければ…。
[PR]
by kitanokaori | 2010-05-15 00:00 | クッキー

りんごカンパーニュ(ホシノ丹沢フランス)

起こしてから2週間経ったホシノ丹沢フランスで、カンパ。
粉はtypeERと南部小麦のブレンド。
何となく、南部小麦のパンが好評なような気がする。
冷凍庫で眠っていた、紅玉で作った自家製干しりんごを後入れ。


焼き上がり。

c0196349_223572.jpg


焼成温度をちょっと下げたら、焼き色が薄かった。

カンパのクラム部分とドライフルーツが好きな娘が、「おいしいーっ」と食べてくれた。



おまけ。

プラムの花が満開です。
実がなったら、酵母にしよう~。

c0196349_22293511.jpg

[PR]
by kitanokaori | 2010-05-13 00:00 | ホシノ天然酵母のパン

山食(ホシノ丹沢フランス)

ホシノで山食。
粉は春よ恋。


焼き上がり。

c0196349_22305110.jpg


朝食には、やっぱり食パンがいい。
ランチ用サンドなら、ハード系がいいのだけど。



おまけ。

この赤いの、ウルシの新芽らしいです。
タラの芽と似てます。

c0196349_22332846.jpg


かぶれますよ~。
[PR]
by kitanokaori | 2010-05-11 00:00 | ホシノ天然酵母のパン

かぼちゃの丸パン(イースト)

子供サンドイッチ用として、定期的に焼いているかぼちゃの丸パン。
いつもカメラを出すこともなく冷凍庫へ直行するけれど、たまには撮ってみた。

最近、丸パンはやる気なしというか、イーストで一気に作ってしまうことが多い。
うっかり水分を多くしてしまい、しょっちゅうベタベタ地獄になる。
天板入れ替える手間を惜しむせいで、焼きムラができまくり。
ハード系パンに気を取られて、丸パンがどんどん下手になっていっているような…。


焼き上がり。
c0196349_22243650.jpg


娘が1個持って行ってしまった。




おまけ。


タラの芽。
木はトゲがあって触れません。

c0196349_22325969.jpg


天ぷらとか、茹でて酢味噌とか。
[PR]
by kitanokaori | 2010-05-10 00:00 | イーストのパン

バゲット(ルヴァンリキッド)

怪しいルヴァンリキッドで、バゲット。

このルヴァンリキッドでいいのかどうなのか、わからないまま再びバゲット生地を仕込んだ。
加水を下げてもダレるのは、やはりルヴァンリキッドの具合が良くないに違いない。

焼き上がり。

c0196349_2339531.jpg


この怪しいルヴァンリキッドは、これでおしまいにしたい。



おまけ。


また弘前公園へ行って来ました。


ソメイヨシノはもう散っていました。
c0196349_23442644.jpg



北へ帰る群れから取り残された白鳥が1羽。
c0196349_0195628.jpg


シダレ。
c0196349_23463546.jpg


ウコン。
c0196349_23495689.jpg


新緑がきれいな季節になってきました。
c0196349_23512740.jpg

[PR]
by kitanokaori | 2010-05-08 00:00 | 自家製酵母のパン

チョコのカンパーニュ(デコポン酵母)

デコポン酵母で、チョコカンパ。
最近、ハード系のパンは、TypeERと南部小麦をブレンドして使っている。

常温ボウル被せで焼成。

c0196349_2224696.jpg


チョコが少なかった。
しかし、ドライブ中に子供がグズッた時のご機嫌取り用なので、かえって少ないほうがいいか~。



おまけ。

カタクリの群生。

c0196349_22321971.jpg


週末になると、山野草の花を探しに行ってます。
[PR]
by kitanokaori | 2010-05-06 00:00 | 自家製酵母のパン