タグ:和菓子 ( 37 ) タグの人気記事

おはぎ

彼岸でもないのに急におはぎを作ろうと思い立ち、夜寝る前に圧力鍋であんこを作っておいた。

翌朝は、炊飯器が炊いた餅米とうるち米ブレンドご飯を半殺しにして包むだけ。
おはぎは意外と簡単にできる。

c0196349_19274787.jpg


小さく作ったので28個できた。
大きめに作って個数が少ない方が楽だった。

c0196349_192917100.jpg


4個食べた・・・。
[PR]
by kitanokaori | 2012-12-19 19:35 | 和のおやつ

黒糖まんじゅう

今年は良い年になりますように…。


今年最初の記事にかかわらずいつもと同じような感じで、ミニサイズの黒糖まんじゅうを。

c0196349_17201381.jpg


あんこがあまり好みではない娘は皮だけ、和菓子好きの息子と私は5個ずつ食べてしまった…。
[PR]
by kitanokaori | 2012-01-02 17:24 | 和のおやつ

桜だんご

圧力鍋で炊いておいた白餡に、刻んだ桜の葉の塩漬けとちょっと食紅を混ぜて自家製桜餡の出来上がり。
ものすごく簡単。
しかも、自分で煮た白餡は、簡単に作っているせいか、白餡というより白いんげん豆の煮豆の味で、素朴でおいしい。

c0196349_1358998.jpg


ピンク大好きの娘は、色に惹かれて「ピンク~!」と喜んで食べた。
息子は食べず。

ちなみに、秋田で桜が咲くのはもう少し先だけれど、花粉はしっかり飛んでいる…。
[PR]
by kitanokaori | 2011-04-11 14:05 | 和のおやつ

桜道明寺

和菓子屋に桜餅が並ぶ時季で、もう何回か買って食べている。
ここ秋田の桜餅はクレープのような餅で餡子を巻いてあるタイプだけれど、自分で作るなら関西風の道明寺。
その関西風の桜餅を作ろうかと思ったけれど、ふと桜の葉で巻くのではなく、桜の花をのせてみた。

c0196349_2230753.jpg


味は、やはり桜の香りがあまりせず物足りない。
葉を使わないのなら餡は桜餡にするべき…と思ったら、地元の菓子店のチラシにそういう桜道明寺が載っていた。
なるほど。
[PR]
by kitanokaori | 2011-02-21 00:00 | 和のおやつ

よもぎ大福

ホームベーカリーの餅コースで餅を作り、大福に。
ホームベーカリーを利用すると、炊飯器でご飯を炊くのと変わらない手間で餅ができて、大変便利。
しかし、水が多過ぎると、ケースに餅がべったりと張り付いてなかなか出せなくなる。
実は、今回もそう。
熱い餅を出すのが難関だった。
よもぎ粉を足す時の水の調整に気をつけなければ。

よもぎ粉をたっぷり入れたので、濃い色になった。

c0196349_22134814.jpg


餡子は先日炊いて冷凍しておいたもの。
餡子さえあれば、割とすぐにできる。
[PR]
by kitanokaori | 2011-02-11 00:00 | 和のおやつ

おはぎ

大福を作ろうかと小豆を煮ていたら、通りかかかった夫が「おはぎ作るの?」と。
餡子を包まない分、大福より楽だしと思い、おはぎに変更。


これは手土産用にプラスチック(?)のお重に詰めて。

c0196349_13445760.jpg


本物の漆塗りのお重でなくとも、立派に見えた。

ちなみに、子供達は食べず…。
[PR]
by kitanokaori | 2011-01-18 00:00 | 和のおやつ

くるみゆべし

レンジで手軽に作れるくるみゆべし。
くるみの量、醤油の量、砂糖の種類など、自分好みにできるのがいい。

c0196349_23454366.jpg


簡単なのにおいしくて、またすぐ作りたくなってしまう。
[PR]
by kitanokaori | 2010-12-27 00:00 | 和のおやつ

くるみゆべし

自分のおやつに、胡桃をたっぷり入れたゆべし。
砂糖は全量を黒砂糖にしたので、餅部分が真っ黒。

c0196349_147201.jpg


手作りすると好きなだけ胡桃を入れられるのでいいと満足していたら、夫が「胡桃の割合が多過ぎる。もう少し減らした方がバランスがいいんじゃないか」と。
…そうですか。
[PR]
by kitanokaori | 2010-11-24 00:00 | 和のおやつ

芋ようかん

先日、千葉のおみやげで、産直で買ったといういも類をもらった。
大和芋・里芋・海老芋・さつまいも・生姜。
生姜をいもの仲間に入れていいのかどうかよくわからないけれど。

大和芋は、比内鶏のガラで出汁をとって、きりたんぽ鍋風。
里芋は、山形の芋煮風。
海老芋は、おでんに入れて。
生姜は生姜シロップ。残りは生姜紅茶用に乾燥。
と、毎日色々楽しめた。


そして、さつまいもは芋ようかんに。

c0196349_237537.jpg

皮を剥いて蒸したさつまいもをフードプロセッサーでガーッとして、砂糖と塩のみプラス。
大きいさつまいも2本で1kgの芋ようかんができた。
繊維が少ないいもだったからか、裏ごししたかのように舌触りがなめらか。
いも自体がおいしいので当たり前だけれど、とてもおいしい。

千葉の産直のいも類はどれも立派でおいしくて、千葉に住む人はこういうおいしいいもを普段食べているのか、と羨ましく感じたおみやげだった。


実は、この芋ようかんがとても気に入って、その後もう1回、1kg作ってしまった。
最近、体重を気にしてお菓子作りを控えめにしていたのに、計2kgの芋ようかん…。
おそろしい~。
[PR]
by kitanokaori | 2010-11-15 00:00 | 和のおやつ

くるみゆべし

ローストした胡桃を入れたゆべし。
レンジで手軽に作れるし、胡桃も好きなだけ入れられるので、市販品を買う気がしないもののひとつ。

c0196349_22493693.jpg


大きめに砕いた胡桃がゴロゴロとしていて、しっかり噛んで食べるおやつという感じ。
腹持ちもよく、一切れで意外と満足感があった。
[PR]
by kitanokaori | 2010-10-02 00:00 | 和のおやつ