<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

小豆カンパ(酒粕酵母ストレート)

季節感無視で、酒粕酵母液ストレート仕込みのカンパ。

まずは、産直で買った小豆を煮て、

c0196349_13291120.jpg


これを成形時に巻き込んだ。

c0196349_1329564.jpg


カット。

c0196349_13303574.jpg


食事パンではなく、おやつパンという感じか。


こちらは、うちの食卓に登場回数の多いミネストローネ。
生トマトやズッキーニなどが入り、具だくさん。
今回は押し麦入り。

c0196349_13335864.jpg


暑い…。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-30 00:00 | 自家製酵母のパン

トマトカンパ(トマト酵母ストレート)

トマト酵母液トマトの実ごとストレート仕込みのカンパ。
粉300gに増やして様子見中。

トマト酵母の瓶が、冷蔵庫にどんどん増殖している。

c0196349_12354222.jpg


トマトの栄養も丸ごと摂れるのがいい。



こちらは、パンの友のスープ。
暑いのにスープはどうかと思うけれど、夫が熱いスープを喜ぶので。
ちなみに彼は、この季節でも、水筒にはホットのお茶…。
マネできない。

スープはいつも、何かダシになりそうなものと野菜を適当に入れている。
これには、鶏肉とさつまいも・白いんげん豆・インゲンなど。
c0196349_12455559.jpg


白いんげん豆が煮崩れております。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-27 00:00 | 自家製酵母のパン

ブルーベリーカンパ(ブルーベリー酵母)と紅玉マフィン

またブルーベリー酵母液をブルーベリーの実ごと入れたカンパ。
実も入れると発酵が早いような気がする。
ただし、水分量は入れてみるまで決まらず、様子を見て水を足したり、粉を足したり…。

c0196349_1128357.jpg


何か青ざめて見えるけれど、実際、青いパンなのだからしょうがない。

c0196349_11292533.jpg


ブルーベリーベーグルが食べたくなってきた。


こちらは、定番の紅玉マフィン。
いつもは冷凍ストックの紅玉煮を生地に全部入れてしまうのだけれど、今回はトップに飾る分を少し取り分けて、最後にトッピングしてみた。

c0196349_11324048.jpg


紅玉の赤がはっきり見えて、ビジュアル的にいい。
次回からは、こうしよう(忘れていなければ)。

c0196349_11342837.jpg


秋田もそれなりに暑く、1日に何杯アイスコーヒーを飲んでいるかわからなくなってきた…。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-25 00:00 | 自家製酵母のパン

バゲット(杏酵母ストレート)とロールケーキ

ちょっと前に焼いていた杏酵母液ストレート仕込みのバゲット。

c0196349_223113100.jpg


焼成温度を下げたら、やはりいつもより色白になった。


ロールケーキの生地を作る場合、その時々でバターを入れたりオイルを入れたり牛乳を入れたりと気分によって変えているけれど、これは卵・砂糖・小麦粉だけのシンプルな配合。
その分、乾燥しやすいので、オーブンから出してすぐに天板を被せて密閉に近い状態で冷ました。

クリームは乳脂肪分36%のもの。

c0196349_22382361.jpg


ふわふわの軽い生地にあっさりしたクリームで、いくらでも食べられそうなロールケーキになった。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-23 00:00 | 自家製酵母のパン

トマトカンパ(トマト酵母ストレート)

庭のプチトマトで酵母を起こし、その酵母液を実ごと使ってトマトカンパ。
実ごと入れると、酵母を起こしたトマトも無駄にならないのでいい。

準強力粉の在庫が無くなったので、しばらくは、はるゆたかブレンドやキタノカオリの強力粉カンパになる予定。

まだ固めのプチトマトの実を潰れるまで捏ねたので、若干捏ね過ぎか。

c0196349_10402673.jpg


オレンジ色のカンパになった。

c0196349_1041240.jpg


強力粉っぽいクラムなのか、捏ね過ぎなのか?
よくわからないが、食べやすくて逆に好評だったような…。


ところで、自分用ランチは、市販ピザソース・チーズ・自家製バジルペーストで、手軽にピザトーストにすることがよくある。

先日もピザトーストにしようと、市販ピザソースのふたを開けた瞬間、ボンッ!と音がして、ピザソースが辺り一面に飛び散った…。
発酵していたらしい。

そういえば、にんにくを刻んでオリーブオイルに漬けていたら、オイルが発酵して炭酸ガーリックオイルになっていたこともあった。

飛び散ったピザソースを拭きながら、ピザソース酵母でパンを作るのを妄想していたが、中身はすっかり飛び散ってしまい、既に無いのであった。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-21 00:37 | 自家製酵母のパン

レーズン山食(ニューサマーオレンジ&レモン酵母)

ニューサマーオレンジ&レモン酵母液のストレートでは心許ないので、久しぶりに元種を作った。
とはいえ、酵母液と小麦粉を1回合わせただけで、複数回継いだりしていないので、前種と言うべきか発酵種と言うべきか?
よくわからない。
ともかく、その元種と酵母液のダブル使い、さらに卵配合で、発酵力の弱さのカバーを図る。

酵母液は爽やかでとてもいい香り。
↓は、酵母液を仕込んだ時点の画像。

c0196349_23123020.jpg


焼き上がり。
中身はレーズンたっぷり。

c0196349_23115050.jpg


パンにもしっかりと柑橘の香りが残っている。
いつも思うのだけれど、柑橘の酵母は香りが強過ぎる…。
パンにするより、そのまま飲めば良かったのかもしれない。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-18 00:00 | 自家製酵母のパン

全粒粉カンパ(酒粕酵母ストレート)

かなり控え目に全粒粉を配合したカンパ。
酒粕酵母液で。

c0196349_1521096.jpg


オーバルの1本クープにすると、クープじゃないところの皮が少し裂けることが多い。


ところで、我が家の食卓には、真夏はともかくとして、けっこうスープが登場する。
パンのお供でもあることだし、これからたまにUPしてみようかと。

まずは、野菜とひよこ豆のスープ。
ダシ目的で、鶏肉も少々。
ひよこ豆は、水煮にして冷凍ストックしておいたもの。
ささやかな家庭菜園で採れたいんげんとプチトマトも入れて。

c0196349_15263227.jpg


クミンの風味が良かった。
カンパによく合っていた。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-17 00:00 | 自家製酵母のパン

ブルーベリーカンパ(ブルーベリー酵母ストレート)

生ブルーベリーで酵母を起こして、その実ごと生地に練り込んで、ブルーベリーカンパーニュを仕込んだ。

ブルーベリーの紫がきれいだったので、捏ね途中のニーダーの中を撮ってみた。

c0196349_21544846.jpg


最近お気に入りの楕円で。

c0196349_2155368.jpg


せっかくブルーベリー入りなので、真ん中をカット。

c0196349_2159716.jpg


味はというと、濃厚な風味というより、ほのかなブルーベリーの香りで爽やかという感じか。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-15 00:00 | 自家製酵母のパン

バゲットなど(杏酵母ストレート)

生の杏で酵母を起こした杏酵母液ストレートで、バゲット。

c0196349_14331694.jpg


クープのバランスが悪い上に帯切れしているけれど、私のパンを食べる人の中にクープについて気にする人はいないので、まあいいとしよう…。

同じく、杏酵母で丸パン。

c0196349_14353154.jpg


小さかった…。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-13 00:00 | 自家製酵母のパン

フラットブレッド(人参レモン酵母ストレート)とオリーブオイルのクッキー

人参レモン酵母を仕込んだ当初の瓶の画像を発見。

c0196349_2321622.jpg


この酵母液で、かぼちゃの丸パンを作ろうとしたのだけれど、やや過発酵になってしまった。
丸パンにするにはダレそうだったので、平らにし、バターをちぎってのせてグラニュー糖を振りかけたものと、ピザパンに。

c0196349_232891.jpg


朝食になった。


こちらは、自分用おやつのオートミールと胡桃とチョコのクッキー。

バターよりあっさりしているので、オイルを使ったものが好み(ただし、家族ウケはバターの方がいい)。
これには、オリーブオイルを使った。
うちで料理に使っているなたね油は、かなりクセが強いので、それに比べると、オリーブオイルは淡白な感じ。
クッキーには、これくらいがいい。

c0196349_2333282.jpg


娘は、胡桃をペッペッと出しながら食べていた…。
[PR]
by kitanokaori | 2010-08-08 00:00 | 自家製酵母のパン