バナナロール

別立て生地で生クリームと丸ごとバナナを巻いたロールケーキ。

いろいろなフルーツを巻き込みたいけれど、せっかくロールケーキを楽しみにしている息子がフルーツに引っかかって食べなくなるのもなんなので、バナナにとどめておく。

c0196349_1332992.jpg


巻いて、冷蔵庫でちょっと落ち着かせたら、全部カットして断面にケーキフィルムを貼っておくと、食べたい時にすぐつまめて便利なので、いつもそうしている。


ところで、パンや菓子を作る場合、材料の配合は同じでも、生地の作り方や焼き方で違いが出る。
ロールケーキの生地の場合、泡立て方・混ぜ方・焼成温度・焼成時間・冷まし方など、様々な要因で違うものが出来上がる。
パンもそうで、ストレート法か中種法かなど色々な製法(実はよくわかっていないが)があり、捏ね具合、1次発酵の温度・時間・パンチ、などなどキリが無い。
出来上がった生地でさえ、焼成の温度・時間等で、全然別物のパンが焼きあがる。
安定的にいつも同じものを作るのは難しい。
…といったことを最近しみじみ感じる。
自家消費用なので、不安定でも問題ないと言えばないのだけれど。
[PR]
by kitanokaori | 2010-09-25 00:00 | ロールケーキ
<< トマト丸パン(トマト酵母ストレ... 彼岸のおはぎ >>